複数保険会社を扱う保険ショップ

保険ショップに行くなら「ご自身にもっとも必要な生命保険は?」と考え、わからない点は保険相談をしてみましょう。実は「保険相談」にあたって必要なのは「保険のことだけを考えていれば良いのではない」ということです。生活全体にかかるお金を考えること、本当に必要な保障は何かを考えることなどが必要です。

保険ショップに行く前に、住宅ローン、カーローンや、お子さんの年齢・学費の状況などを、簡単で良いので整理しておきましょう。「万が一、一家の大黒柱としての役割を担っている人が亡くなった場合」には、生命保険金は多額の契約をしなければならない、という思い込みがある人もいるでしょう。

ただ、住宅ローンに関しては、ローンの契約者が「団体信用生命保険」に加入していることが多いため、契約者が死亡した場合に必要な保障というのは、あまり多額にのぼらないケースも考えられるのです。逆に、住宅ローンの契約者以外の方が病気になったり、亡くなったりして、その方が稼いでた部分の収入が途絶えるにもかかわらず、住宅ローンの負担も減らないという状況が想定されるなら、その方の生命保険の保障内容を充実させることが、必要かもしれません。保険相談というのは、このように様々な点を考える必要が生じますので、できるだけご自身の状況を保険ショップに伝えるほうがいいですね。

保険ショップにて生命保険の保険相談をする場合には「契約したい会社がある程度決まっているのか?」「数多くの保険のなかから、ご自身に最適なものを見つけたいのか?」を考える必要もあります。というのは、保険ショップには「一社の商品しか扱っていないところ」「多数の保険会社の商品を扱っているところ」の違いがあるからです。保険相談を考えていて「とにかくよりお得な商品を、幅広い選択肢の中から選び出したい」という場合には、複数の保険会社の生命保険商品を扱っている保険ショップに保険相談に行くのが良いでしょう。

豊島区・池袋・新宿区・四谷・中野区・渋谷区・目黒区の保険ショップ
静岡市 沼津の保険ショップ

次を読む≫


link/ 00/ 01/ 02/