保険ショップの実態は

保険ショップというのは、どこの店舗も同じような外観をしています。ですから、一番近所のところに行けばいいだろうと考えている人もいるかもしれませんが、実際にはサービス内容などに違いがあるのです。ですから、どのような種類があるのかを知っておくことも、これから生命保険の加入や見直しを考えるならば重要なことになります。相談をしたいだけだというケースでも、どこに相談をするかによって提案内容に違いが出ることもあるからです。

まず「保険会社」がやっている保険ショップと、「保険代理店」がやっている保険ショップがあります。日本生命の「ライフプラザ」という名称で、第一生命は「生涯設計パーク」といった名称で展開しています。特定の保険会社が運営しているのですから、相談して提案されるのはガン保険等で例外はあるにしろ、その保険会社の商品です。ただ大多数はです。

「保険代理店」がやっている保険ショップはほとんどは複数の保険会社と提携している保険代理店です。

多いと何10社もの保険商品を扱っています。保険ショップの利点というのは、各社の商品からいいとこどりができることにあるので、扱っている会社や商品数が多いところを選んでいくようにしなければいけません。保険ショップ形式の「保険代理店」でも複数の保険会社と提携しておらずに一つの保険会社専属の代理店のこともあります。

また、全国展開をしている経営規模の大きな保険ショップと、地域密着型で経営している店舗といった違いもありますし、全国展開ブランドの保険ショップでも、直営店とフランチャイズ店という違いもあります。展開規模が大きいと、どこでも同じ内容のサービスを受けることができます。ただし、直営店とフランチャイズ店では、サービスシステムや外観といったものは統一されていますが、扱っている数や種類に違いがあるといったケースも考えられるので注意も必要です。

全国ブランドには、「ほけんの窓口」「保険クリニック」「保険の見直し本舗」「保険市場」「みつばち保険ファーム」といったブランドがあります。

それぞれ全国で数10店店舗から数100店店舗を出店しています。

サービスが無料で受けられるお店がほとんどです。しかし有料相談も受け付けるお店があり、一部ファイナンシャルプランナー系では有料のみの所もあります。コンサルティングとしてきちんと対応してもらいたいと考えているならば、有料のところに依頼するほうがいいでしょう。けれども、無料だからといって内容がいいかげんになるわけではありません。むしろ気軽に相談できるといったメリットも考えられるでしょう。費用がかからないのならば、いくつかのお店で話を聞いて比較してみることもできます。

仙台市の保険ショップ
所沢 狭山の保険ショップ

次を読む≫


link/ 00/ 01/ 02/